それぞれの思い。

2015年6月9日(火)

梅雨っぽい。
あはは、雨ちゃんと降ってますね~。
それになんか寒いし。

いか丸のアゴのせ。
a0043939_1232172.jpg


あ~、ちび六しらんよ~そんな上にのっちゃって。
a0043939_1241453.jpg

私はそのまま写真なんか撮っちゃってますが(ごめんね~)
案の定、あとで発見されて怒られたようです^^ 


この前、少し前に買ってもらったドライバーのヘッドカバーを、
ドライバーはな~ちゃんと名付けたにゃんこがついてるので、
別のクラブにかぶせることにしました。
a0043939_1255783.jpg

色もいいし、めっちゃかわいい。
a0043939_1261916.jpg

仲間ってこんなにいるんだね。
a0043939_1264370.jpg

名前ちゃんとついてるし^^  けど、子供のころはこの仲間のこと私は知らなかったな。

この日、このクラブはとっても活躍しました♪


さて、話はかわり。
仕事で行ってる先に以前からにゃんこがいて、
その子が生まれたちっちゃい頃からしってる。
それがお母さんになったといつぞや聞いてて「マジで!」と思ってた。
2匹のきょうだい、少し小さめであんまり大きくならなかった子。

そっか~。

そこのマンションの年配のおばちゃんがいつも可愛がってる。
で、3日ほど前、ようやくおチビたちがぞろぞろと…出てきた。
a0043939_1325884.jpg

そりゃ~かわいいさ。
お母さん猫、かわいそうにガリガリになってるや~ん。

ちなみに普段、野良ちゃんにまんまをあげたりは絶対しないと決めてる。
それから、お母さん猫といるチビッコたちは「頑張って生きていくんだよ」と思うだけにしてる。

けど、なんだろ、そこに行かないわけにもいかないのでどうしても見てしまう、
これ、また増えてくかも??
なんだかそう思うとだまっていられない衝動にかられ、

だけど、私そこの住民でもないし、そのおばちゃんのことだって特に知らないし。
1匹、グレーの子もいたんだけど、早速名前もつけてもらって小さな姉妹がもらって帰ってくれたよう。

ちょびひげみたいなのも、欲しいといってるおじさんがいるとのことだけど、
それ聞いてから2日たつけどまだ来てない。


おせっかいかもとは思ったけど、
話してるとそのおばちゃんが「手術した方がいいとは思ってて、そこの先生に相談もいったんよ」と話しだす。
「私、言い出せなかったんだけど、おばちゃんがそう思ってるんだったら協力するからやろう」と。

聞くと、近所の方が一度、産まれたら困るからとお腹が大きいお母さんを病院に連れていったらしい、
それをおばちゃんがとり戻しに行ったとか? 何それ。
で、結局産まれちゃったんだけどね。

それがいつもうちがお世話になってる病院とのこと。
早速、先生にお伺いにいくとどうやらホントの話みたい。

で、もちろん先生も協力していただけることに。
チビたちも早く里親さん見つけたほうがいいということになり、それも協力しますよとのこと。
早速、おばちゃんに翌日伝えにいくと、他にも可愛がってる人がいるから相談するって。

1匹なんとかしたところで、すべてというわけではないけど、
今回は私も協力することにして、
おばちゃんも年金暮らしだから大丈夫なだけ出してくれたらいいよとお伝えしたんです。

別の日、違う方もいて最初からぴーぴー言ってくる。
「そんなな、**さん、**さんって(病院の名前)言うけど、
ここらの人はな、ずーっと××さんとこやねん(近くの別の病院)
私もな、ここは禁止やし飼ってないけど、前は犬やら猫やらよーけこうとってん」なんたらかんたら。

「**さんは、お腹におるのに手術その日になんの検査もせんと夕方にはします言うてやろうとしたんやで」
って、検査はするでしょ普通は…それにその人が、そうしてほしいということで来院してはるんだから。


「そんなとこでな、したないねん、ここらの人はみんな××さんやねん、
それにな、ちゃんと話もしてるしそうやな~いうことになってんのや」って。

私の知るおばちゃんのように、まんまやってるわけでもなく、
やるんやったら決まった時間にやってほしいわとかほざいてる。
けどその日は、二人でその辺りを綺麗に掃除してるとこだったんですよ。
禁止のマンションの踊り場に箱とタオルで寝床作ったのも、多分この人。
結局、もちろんだけど大家さんに撤去されたんですけどね。

どういうスタンスなのかさっぱりわからない、まさに大阪のおばちゃん的おばちゃんに、

そりゃ~もう、出過ぎた私も悪かったかもしれないけど、
私の中でもかなりヒートアップしたけど、人の話も聞かないしめんどくさいから、
「そんなん、おばちゃんいいねんで、**の先生も××先生にやってもらっても全然OKなんでって
言うてはったよ、おばちゃんがそんなに色々わかってはる人って知らなかったから、
じゃ~安心した^^ あとはお任せするのでほんとよろしくお願いしますね^^」 と言った。

「雨も降るし今からでも保護だけしてあげたいけどなチビたち」とつぶやくと、

「そんなんもな、おいおい考えてるし、今はここ(テナントのシャッターの隙間から少し入れる)あるから」

ふーっ、疲れる。

きっと、ここの人でもないのにと思ってたんだろうな。
おとなしい方のいつものおばちゃんは、「悪いな、ねーちゃん、せっかくやってくれたのにごめんな」と。


ということで、猫にな~んの罪もないけど私はこれでここの件はやめときま~す。



なんで急にココまで協力しようと思ったかというと。

家のそばの野良ちゃんず、もちろんまんまやってる人が何人かいる。
けど、嫌だ!という張り紙も見た。
なんの手助けも私はできないまま何代も見てきてるけど、
通るときにいたら「おはよう~お天気いいね~」とかいろいろ声かけてた。

その内の1匹で、これまた大きくなりきれなくて小さいままだったちょびが、
急に道にポテっと横たわって死んじゃってた日だった。
出勤前に見つけて、
「ちょび、どーしたん!!」2代下のちびっこと、み~んなのおとーちゃん猫が寄ってきてて、
少し口から血をだしてるくらいで綺麗なまま。

多分なんだけど、そこにいつも止めてある車のすぐそばにいて、
猫は少し当たっただけでもとぷ~が言うので、
もしかしたら下にいたりもしてたので、ポンと当たってしまったのかもしれない。

ちょび、死んじゃってた。

もう、涙ぐみながら急いで箱とタオルを用意して、
ナイロン袋しかないから手袋がわりにしてちょびを箱に入れてあげた。
もっていってもらう連絡の電話も入れて、言ってる最中にも涙が出て。


全てを救えるわけじゃない。
けど、野良ちゃんにはいろんな現実も待ってるし、
ただ可愛いと、まんまをあげるだけの人もいなくなるわけじゃない。
まんまあげてるけど、そのにゃんこたちのしっこやうんちはどこでしてると思う?
それで迷惑だと思ってる人っているよね、
あげたところですぐやって掃除できるわけじゃなし、
と、言いだすときりがないのですが。

しかも私だって結局のところ何もしてないし。

ただ、私はまんまはあげないって決めてる。



死んじゃったちょびのことがあって、
ちょっと出過ぎてしまった自分に反省だ。



うちの先生にも、やっぱり…とまた言いにいかないと。
日々、こういうことに精力を尽くしてくださってる方々には頭がさがります。
仕事もそこそこに気にかけてたので、
私はまた仕事に没頭したいと思います。


長々と書きました。
もし読んでいただけたのでしたら、ありがとうございます。





おまけ。
少し前にふるさと納税でいただいた、鳥取の大山乳業のロールケーキ。
解凍して食べました^^
a0043939_3192871.jpg

前に食べた白いのよりすごくあっさりしてたなぁ。
おいちかった~~^^



雨、結構降ってる。今週は雨が多そうだね。  

人気ブログランキングへ
   

キジトラ猫 ブログランキングへ

                  こっちもよろしくにゃにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
by kumitin-nyanko | 2015-06-09 03:30 | ペット | Comments(6)
Commented by うめまま at 2015-06-09 19:11 x
全部読んだよ〜
うーんやねぇ(´・_・`)
でもほんと難しいよ。
そこの地域の人がアレヤコレヤと中途半端に、それぞれが自分の考えで世話をするから余計にややこい(~_~;)
こっちは正解を知ってたとしても、手を出せない歯がゆさってほんま辛いよね。

大阪もほんま野良っ子昔から多い。
おばあちゃんちにもいてたけど、もちろん外に自由に出てたし、おばあちゃん世代にはそれが当たり前で。
そういう、自由と履き違えた放置が 結果あちこちで生まれ弱り死んでしまう野良たちが増える結果に。
見れなくなったら人任せだものね。

獣医さんも大変やろなとおもてまう。
そんなおばちゃんたちみたいなんにワァワァ言われてはんねやろなぁ(~_~;)

ほんま、なーこさん言うように、
みんなを助けたいし幸せな環境においてあげたいけど、
どうしても無理なのよ。
どっかで諦めなきゃいけない。
目の前にいるのに助けてあげられない時はほんとに辛いよ。
一人では何もできない自分も歯がゆい。
Commented by kaezzz at 2015-06-09 20:54
難しい問題ですよね、人それぞれ感じ方も考えも違うし
何をどうしようにも個人では限界があるしね。
うちの周辺も田舎で、外猫を可愛がる老人が多いの
でも増え過ぎちゃって困ってる人も多くて、そう言う人の
助けに慣れる様に捕獲して、安く手術してくれる病院へ運んで
手術をして貰っているんですよ。
そう言う事を拒否する人も居るけど、通って話をしながら
手術が出来る様にして行ってます。
今の時代は人間が捨てない限り野良猫ってそう居ないはず
そう思うと人間がして来た事を誰かが償わないとって
思って動いているんですけどね。それでも怒りに震える事も
多々あるし、悲しい現実も見る事になるわけで
本当に遣り切れない事も多いです。
kuimitinさんの今回の件は無事に事が運びそうで良かった!
おせっかいとかじゃ全然ないですよ〜。
優しい気持を持った人が1人でも増えて、野良さんの数が
少しでも減る事を祈るばかりです。
Commented by な~こ at 2015-06-10 08:59 x
【うめままさん】 おはようございます

長いのに読んでもらってありがとー。
もうやめた~と思ったら楽ちんになったわ。
ほんと、病院の先生らもきっとあの様子で言うたんだろかと思って…
そういう人なんだと思うようにしてるんだけど、
ああいう言い方の人って人にいい印象与えないよね。
悪い人じゃないだろうけど。

ま、ぷ~は、それがそのにゃんこたちの運命だから仕方ないって言うと思う。

私はこうと決めたらさっさと計画だててやってしまいたい方だから、あの辺の人たちとはあわないんだよきっと。
また仕事で行くけど、行きたくもないわ。

いっぱいグチ聞いてもらってありがと~。
Commented by kumitin-nyanko at 2015-06-10 09:08 x
【kaezzzさん】 おはようございます

そうですね、急にふってわいたような話だったのですが、
はっきりいってかなり疲れました。

そうしようと思ってる!って言うてるから、
ほんとにやってくれたらそれでいいんですけどね。
結局のところココは飼えないからって、家にいれることもなくお外で都合のいいように可愛がってるだけだと、
私は思うけど。
マンションの前でまんまやってるのも、そのまま見過ごしてるわけだし。

そうじしたらいいってもんじゃないと思うんですよ。
ま、でもああいうおばちゃん苦手ですやっぱ。
あんまりかかわったら、こっちがしんどいんで^^;

産まれたら困るからと、その方も通ってる病院だったので先生にお願いしにいかれたのを、
かわいそうだしととりかえしにいく?
産まれた子はどうするん?と言いたいことがいっぱいあります。
結局、誰かもらっていったってーーーーと見に来た人にいうだけなんですよ。

あ~、なんだか今思えばバカバカしくなってきました。
にゃんこに罪はないから、とにかく元気で長生きしてほしいです。

長いグチを読んでもらってありがとうございました。
kaezzzさんみたいに気長にどーんと構えて取り組む気持ちが私にもあればいいんですけど、
仕事も手つかずになってしまうので、性分的に私にはまだ未熟すぎて…
Commented by おじょろう。 at 2015-06-11 17:30 x
似たようなこと
二年前にありました。

この家に越してきた最初の春で
野良の多さにびっくり。

餌やりおばはんがいてね

声かけたら
後ろめたそうにしてたから
きっと、近所からの
苦情もあるんやろなって思た。

な~こさんと同じように
協力するから(手術)しよ?
って持ちかけたら

同じように他に面倒みてるヒトおるし
相談するって言わはった。

待てど暮らせど連絡なくて
そのうち、うちのことも
避けるようになって…

ああ、口だけのヒトやってんな
って気づいたときには遅くて

向かいの空家で茶トラ(現・きなこ)の
仔が4匹

黒猫シスターズ(現・あんこきなこ)の
仔が3匹

空家の家主さんに
了解もらって保護して里子に出して

ママにゃんずは捕獲して避妊手術
結局、うちの外猫になったわけやけど…

ずっと野良猫に迷惑してた近所のヒトが
協力してくれたのが救いやったと思う。

でも、今度同じようなことあっても
同じようにできるとは限らへんし

その一件で正直、懲りた
もう保護なんてしたないもん(笑)

ほっといたら死ぬで?な
状況ならやるかもやけど

母猫がおって仔猫が元気なら
それでいいわって。

ほんま、すべての猫は救われへんし
キリないし…

ただ、そーゆー無責任な
身勝手なヒトのせいで

猫が嫌われるのは心苦しいね。


あ、すんません
長くなりました…

コメレスお気遣いなくです(^^;
Commented by な~こ at 2015-06-12 03:06 x
【おじょろう。さん】 こんばんわ。

ありがとうございます…
私なんかよりよっぽど、猫だすけしてるおじょろうさんだもん。
今回なぜだかかかわってしまって、しんどい~。
けど、結局、そのうるさいおばちゃんが連れていくっていうからお任せしてきたんだけど、
多分、無理かもね~。

先生ともそう言ってたんですよ。
あ~、で、元々のおばちゃん(おとなしい方)が連れていけばいいんですよねって言ってるんだけど、
これもさてどーかな~、お金のことは心配しなくていいからとは伝えてるんだけど。
どの病院でやっても全然OKだし。

そうそう、うちの先生も言ってた。
保護してきたら検査とかするでしょ、で、もし万が一何かあったら里親募集しにくいってなると、
私も困るでしょうし~と。

今は、そのおばちゃんがやるっていってるから、
つかず離れずでみてたらいいんじゃないかなって言ってくださって、少し楽に。
先生も、とりもどしに来たおばちゃんどちらも見たから、
うん、あの人なら…わかるわかるって苦笑い。


でもね、雨が続くし心配で。
お母ちゃんと一生懸命生きていってよと私も思ってる。

けど、今だったらひょいって捕まえられるんだけどな。
もうちょいしたらそれも大変になってくるでしょ~。
家の前でもないからほっとけばいいのにねぇ、私も。
<< 梅雨だけど夏野菜三昧。 気温の変化にご注意を。 >>