何かあったの?!

2007年9月26日(水)
昨日、キッチンの方でバンッと音がしたのでビックリして見に行くと、
なんとな~ちゃんが冷蔵庫の上にあがり、そのまま隣りの食器棚と天井の隙間に入った。
a0043939_235816.jpg

冷蔵庫の上は、ちび六がしょっちゅう、「見て~、ほら見て~、ボクのこと見て~」とあがる場所。
な~ちゃんは、一度上がったのを見たことあるけど、もう何ヶ月もあがってなかったのに。
きっと重くて無理なんだろーなぁって勝手に思ってたけど^^
急にどうしたのかなとちょっと心配になり、何かあったのかと気になりました。
a0043939_27325.jpg

下からジッと見てたちび六が、こらえきれずにレンジから冷蔵庫へポン。
な~ちゃん、何してるにゃ。
a0043939_264691.jpg

なんで来るニャよ、ちび六。あっち行って。
いつまでも、降りてくる様子のないな~ちゃん。
ちび六が先に飽きちゃったみたい^^
a0043939_284256.jpg

そっとしておこーよ、ちび六^^

そして、最近はドアを開けると、待ってました~とばかりに飛び出してくるちびっ子ちゃん。
腰をかがめて手を床近くに添えながらそっとドアをあける毎日。
今日は床にゴロンとしながら、ちびっ子ちゃんを撮ってみました。
a0043939_2103530.jpg

よじ登ってきたぁ^^
a0043939_211149.jpg

がーしがーし。お腹丸見えだよ~。
a0043939_2115394.jpg

動きが早いので、なかなか静止しないので撮り辛くって^^; あ、止まってる!
なんでしゅか?
a0043939_213578.jpg

もう、あしょぶのは終わりでしゅか?
a0043939_2134645.jpg

そうだね~、ちび六がこっちに帰って来てって
「あお~ん、あお~ん」って呼んでるからまた後でね。

今は、寝てるのかあっちのお部屋は静かです^^



かまって~とケポるな~ちゃんにポチポチしていってね。   
a0043939_131872.gif             

                  こっちもよろしくにゃにほんブログ村 猫ブログへ

           





<朝から番外編>
目が覚めてしまい、眠れなくてまたパソコンに向かっています。
↑は、夜中に書いたブログです。
そして、これはその後眠りについたはずのな~この反省文です。
な~ちゃんと、ちび六に悪いことをしました。
昨日は、3時過ぎに寝ましたが、1時間もたたない毎にあっちの部屋のちびっ子ちゃんが
ミャッミャッとなき続けこっちに来てと呼ぶ。
次はちび六がキッチンでアオ~ン、布団にまで来てスリスリしながらアオ~ン、
半分眠りながらちび六をなでなでし、
そうこうしてたら明け方の大運動会が始まり、な~ちゃんとちび六がエキサイト。
タワーに駆け上ったり、壁に当たりながら走り回る。
床を駆け回る爪の音。
あまりにも短時間に振り回され、起こされ眠りたいのに眠れない。
周りのお部屋の方にいつかうるさいと言われるのではと言うのがずっと私の中にあり、
毎日、毎日同じことが繰り返され、感情を抑えきれませんでした。
まず涙が出てきました。なんであたしだけ…。
いつから目覚ましの時間までぐっすり一回の眠りで眠り続けてないだろうって。
今回も、布団にあたり、バンバンしながら泣きました。
そしたら、表現するのが難しいほど、地に響くような低い低い声で「オオオオオーーーン」
ってないた子がいました。
多分、な~ちゃんです。
コンタクトを入れないと見えないので、あわててコンタクトをいれな~ちゃんを探しました。
しっぽを太くして興奮し、そのままベッドの下へ潜みました。
な~ちゃん、ちび六、ごめんね…。二人を撫で撫でしながら謝りました。
な~ちゃんは、人間の感情の変化にすごく敏感です。
いつも、ケポってして訴えるな~ちゃん。今朝のようなのは初めてです。
ほんとに悪いことをしました。
現在7時半、あっちの部屋のちびっ子ちゃんも、こっちの部屋の二人もみんな静かです。
猫を飼い始めて3年半超、何度もいろんなことでイライラしてな~ちゃんやちび六に怒りました。
猫に人間の言葉で言ってもわからないのに、人に言うのと同じように。
ねぇは、すぐ怒るよなって言ってると思います。
ずっと前にもな~ちゃんがまだ一人の頃、
やたらと何度もないてばかりで眠れなかったことがあり、
なぜそうなのか理由もわからず、同じようにまいっていたことがありました。

また、今日の夜も明日の夜も同じように眠っても起きるのですね。
たまに、自信がなくなります。


コメントをいただいているのですが、なぜか文字が右揃えになってしまっています。
どうやって直すのかわからないので、せっかくコメントいただいているのに
読みづらい状態になっていて、申し訳ありません。

by kumitin-nyanko | 2007-09-26 02:22 | にゃんずのこと | Comments(11)
Commented by ちび at 2007-09-26 15:50 x
な~こさんの気持ちわかります...私も以前はっちゃんにすっごくあたったことがあって....っても私の気分がもやもやしてて、いつもと変わらないはっちゃんをみてイラッてなって...あの時の顔は今も忘れられず....

ちびちゃんのお世話とな~ちゃん.ちび六ちゃんのこととか少しな~こさんがお疲れなのかな~なんて思っちゃいましたが...

な~ちゃんはな~こさんが大好きなのね(^^)気持ちが通じてるのかも☆

うまくいえないけど無理しないでね!
Commented by eiko at 2007-09-26 19:13 x
お気持ちわかりますよ~。
我が家は超住宅過密地域の一戸建てなので、深夜・早朝の2匹での運動会には神経をすり減らしています。
ご近所迷惑な時間に始まったら真夏でも窓を閉めて、早く終わってくれるように祈ります。
おやつでごまかそうとも思うのですが、「暴れればおやつがもらえる」と思われても困るのでグっと我慢。

寝る前にニャンコが疲れるほど遊んだり、ゴハンを遅めの時間にしてみたり、皆が幸せに暮らす方法を上手に実践していくしかないんでしょうけど、お仕事されてると限界ありますものね。
寝不足もお辛いでしょうね。

私も我が家のニャンコたちをとーーーっても愛していますが、しょっちゅうイラっとしています。
そんな自分をイケナイ飼い主だと思っていましたけど、きっと多かれ少なかれ皆あるんですね。
だって、生き物なんですもん、自分の思い通りにいくわけがないですもんね。
あまり考え過ぎずにネ。私も!

Commented by ねこりん at 2007-09-26 21:41 x
ウチもね、風太が来たばかりの頃、夜中にクロとの大運動会がひどかったんです。
当時私は結婚してて、でもねこ達の生活に慣れてた私は結構平気だったのですが、元夫は寝られないと風太に当たり、私の居ないところで風太を虐待したんです。
そのことがきっかけでいろんな事がかみ合わなくなり、結局離婚しちゃったんですけどね…(^^;

その後、大運動会は自然に消滅し、気が付けば私がベッドに向かうのを心待ちにして、一緒に寝るようになりました。
風太は一緒に暮らしだして2年半ですが、夜行性のねこも人と暮らすうちに段々人と同じ生活サイクルになるそうです。
ちび六ちゃんはまだ子供だし、気長に待ってみてください。

そして自分が寝付けないときは、ちょっとお酒の力を借りるとか(^^;
(私、よくやります…)
Commented by ねこりん at 2007-09-26 21:43 x
で、続き。

今の風太は、私が帰宅後は金魚の何とかのごとく私の姿を追いかけて、隣の部屋に篭ろうものなら「アオ~ン!アオ~ン!」と呼んで、ドアにどか~ん!と飛びつく始末…。
ちょうどちび六ちゃんと同じ感じかな?

でも、私、ちょっとうるさいですが無視してます。
逆に「うるさい!」とこちらから大声を出すときも。

多数のねこ達と暮らすと、それぞれのねこ達の要求が増えてきてお世話係りは大変ですが。
一番は「無理をしないこと」です。
ねこ達に合わせて、自分のしたいことがやれないようでは一緒に生活してる意味はありませんから。
一緒に暮らす以上、お互いにがまんすることも覚えなければいけないし。

ちょっと怖い言い方ですが、ちび六ちゃん達の呼ぶ声にいちいち反応しなくたって、ご飯をあげてないわけじゃないんだし(^^;
「あ~、ハイハイ。後で行くからね~」くらいに返事しておけばいいと思いますよ。

あまり自分を責めないで下さい。
そんなに完璧なお世話係りなんて、誰もなれませんから。
な~こさんが頑張ってること、みんな知ってますからね(^^)
Commented by Yummy at 2007-09-26 22:43 x
な~こさんがな~ちゃん、ちび六ちゃん、ちびっ子ちゃんのこと、ほんとにかわいがってるの、3にゃんもよくわかってると思うよ。
病気のちびっ子ちゃんを保護して隔離しながら飼うっていう難しいことがんばってるから、ちょっと疲れてしまったんですよね。
私もミュウちゃんを飼い始めたころ、夜中に熟睡できなくて疲れちゃって、寝室のドアを閉めて入れなくしてたことがあります。
自分が元気でいることが猫にとってもいちばんいいことだと思うよ。
だからちょっとした手抜きも自分にOK出してあげてもいいんじゃない?
Commented by kumitin-nyanko at 2007-09-27 03:36
【ちびさん】 こんばんわ。
そうですか、はっちゃんとそんなことが…。
多分、皆さん多かれ少なかれ同じような気持ちになられることってあるのでしょうね。
私の場合、猫のことに限らずどうも思い込んでしまって、抜け出せないことが多いので、こういう事態になったりするのは自分でもよくわかってるのです。
きっと、また時期をおいても同じような気持ちになって抜け出せないことがあるかもしれないですが、その都度、以前よりは温和になれるよう頑張ります。
Commented by kumitin-nyanko at 2007-09-27 03:39
【eikoさん】 こんばんわ。
ありがとうございます。そういえばパルさんとジュンくんの運動会も激しくてeikoさんたち困ってらっしゃいましたね。
どこも同じことが起こっているのはわかってるのですが、
たまに、たまっていたものがバッと出てしまいます。反省です。
うちも、窓はほとんどあけませんよ。
開けてるときにないたりしたら、さっと閉めるのは私もです^^
私も、うちのニャンたち大好きです。
また気持ちをゆったり頑張ります。ありがとう。
Commented by kumitin-nyanko at 2007-09-27 03:44
【ねこりんさん】 こんばんわ。
そんな大変なことがあったのですね。つらいことを思い出させてしまいました。
なぜか急に約3年半くらい前から猫を飼いだした私。
まだまだ何年もお付き合いしていかなきゃ、育てていかなきゃいけないのに毎回こんなことじゃダメですよね~。
呼んだらすぐ行くと、呼べば来ると思うからしばらく無視してた方がいいよとかぷ~にも言われるけど、やっぱり周囲が気になって…。
でも、今回みなさんも同じようにいろいろあったよっていってもらって
皆同じように悩んだり、頑張ったりしてるんだからって思いました。
せっかくの縁でうちに来た子たちだから、怒ることももちろんするけど、大切に飼います。ありがとう。
Commented by kumitin-nyanko at 2007-09-27 03:46
【Yummyさん】 こんばんわ。
そうですね、みんな同じところで飼ってあげられたらもう少し楽なのでしょうが、縁あってきたちびっ子ちゃんが病気なのは仕方ないし。
それに、一緒になっても、さらに運動会すごそうだし^^;
これからも、きっといろいろ悩むんですよ、私たぶん。
ただ、みなさん同じように悩んだり頑張ったりしてるのをコメントしていただき、ありがたかったです。
そうですね、もちろん飼い主も、猫たちも生き物ですものね。
ありがとうございます。
Commented by みい at 2007-09-30 17:09 x
な~こさんのブログは、随分前から読ませて頂いてますが、コメントを書き込むのは初めてです。初めまして。みいと申します。

な~ちゃん、ちび六くん、ちびっこちゃんを保護されたこと、私が言うのもなんですが、とても感謝してます。
な~こさんのような方が居てくれることがとても嬉しい。

な~こさんの頑張り、悩み、葛藤、全てを理解してるといったら嘘になりますが、私も猫と一緒に生活しているので、同じような経験をしたことは何度もあります。
そして、やはり猫に当たってしまいます。
その後、必ず後悔の嵐。。。。

猫に限らず、動物は純粋に人間を信用してくれます。
その気持ちに嘘はありません。
それを考えた時、自分のした言動に嫌悪感を覚えます。
けど、いつも猫たちに愛情を注いでいるから、一時の感情の起伏を猫達は分かっているとも信じてます。
うまく伝わりませんが、あまり自分を責めないで欲しい。
自分に自信をなくしてしまうほど、責めないで欲しい。
Commented by kumitin-nyanko at 2007-10-01 02:54
【みいさん】 こんばんわ、はじめまして♪
ありがとうございます。
涙もろい私はまたまた会社で読みながら、ウルウルしてました。
そして、また今も読み返してウルウルきました…。
周期的にイライラがつのったり、そのことばかり考え込んでしまったりするんですよね~。
あーーまたか~くらいの気持ちの余裕を私が持てばいいのでしょうけどなかなかなんです。
でも、ほんと縁あってこの子たちと生活を共にするようになったのだから
いろんな感情を持ちながら毎日を過ごすのは当然のこと。
自分の子供のように思って接してるので、だめな時は怒り、かわいいときは誉めたりかわいがったり、それでいいんですよね。
今ではよく笑い話にするのですが、前にな~ちゃんで参ってしまった時、
もう無理だと思ったのでぷ~に、悪いけどしばらくな~ちゃんを預かってっていうかもとポロッといったことがあるんです^^
結局はずっと私のところにいましたが^^
みいさん、コメントいただいて、ありがとうございます。
また、がんばろーっと。
<< いつだって。 な~ちゃんとちび六も病院へ。 >>