<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

回復は順調。

2015年1月30日(金)

雨でしたね。
な~ちゃんが退院してきて2日。
ほんとはな~ちゃんと1日中、一緒にいたかったけど、
昼ごろに3時間ほど、ひとつだけお仕事にいって、
帰ってきて良し寝るぞ~zzz 

起きて。

退院後の経過をみてもらうので、な~ちゃんを病院へ。
a0043939_196322.jpg

気になっていた病理検査の結果は、腫瘍ではありませんでした!
結局、原因の特定にはいたらずということ。
変性、壊死といった炎症細胞の浸潤があることから化膿性腸炎による閉塞という診断でした。

診断結果の詳しい内容は、長いのですが簡単にかいつまむとこういうことみたいです。

周りへの波及も今のところなく、ただ原因が不明であるので予防とかお薬とかもないため、
今後同じような症状が現れることがあるかもしれないので、要観察ということになりました。


ただ、今は順調な回復っぷりで、先生も太鼓判。
ずっと病院では鳴いてたので、実際先生もかなり不安だったようです。
なので、今日はほんとに喜んでおられました。
体重は、退院時より100g増えて、「3.6kg」になってましたよ。

ものすごく食べてるけど、まだまだもっと増えていいから、
どんどん食べよう~~。

抜糸は1週間後。
体重が、11月のワクチン時の4.7くらいまで戻れば、完全に回復と言っていいでしょう。
よー、がんばったぞ!


さて。
な~ちゃんをおいて仕事に戻るのは気が引けたけど仕方ない。
で、終わって帰ってくると…お布団の上にいた^^
a0043939_22143265.jpg

安心したお顔だなぁ。
a0043939_22191099.jpg


まんまもモリモリ食べますヨ。
a0043939_23141470.jpg


そのな~ちゃんを上からじーっと見てるこの二人。
a0043939_22245485.jpg

とにかく遠巻きに見てる。
これもまた仕方ないか。


トレビノに入ったな~ちゃんを、
a0043939_2315051.jpg

じーーっと見てるちび六。ちょっと顔が険しいぞ。
a0043939_23152527.jpg

いか丸も。
a0043939_19165379.jpg

ビリも。
a0043939_19171732.jpg

ちび六!どーしてそんなブスくれた顔してんの。お口まがっちゃって。
a0043939_2316541.jpg

しばらくの間、な~ちゃんの代わりにうちの長をやってくれたもんね、
よく頑張ったよ、ちび六。
そう褒めてあげた。
あれ、な~ちゃんだから、匂い違うけどな~ちゃんだから、
シャーとかううっとか言わないであげてねと^^


翌日、ぷ~が、「ちび六がさ、な~ちゃんのことイジメてるんだよヽ(#`Д´)ノ」って教えてくれた^^;
ビリのシャーッもすごい。
いか丸まで便乗してシャーだのううっだのってやってる。
ぷ~は、ああいうのは連鎖するんだよっていうけど。
お~い、あれな~ちゃんだよ。

でもな~ちゃんは知らん顔してるよってぷ~は言う。
ならいいけどさ、ストレスになったら大変。



次の日の朝、な~ちゃんついにもみもみ開始^^ 
a0043939_2232141.jpg

その後お布団にもぐったな~ちゃんは、ぷ~と一緒に寝んね。
あらら~めちゃくちゃ可愛いやん。
a0043939_22394469.jpg

あとでぷ~から聞いたのですが、それはもう長時間あのまんまだったらしく、
腕が痛くなって目が覚めたんですって^^ そりゃうれしい痛さだねぇ。

この日、少しは帰って様子をみたかったのですが結局仕事がつまってしまって、
気になって仕方ないけど結局いつもと同じ時間に帰ることに。

ぷ~が、な~ちゃんが動きにくそうにしてたから服の手だけ抜いてあげてきたと言ってました。
帰ると、な~ちゃんの居場所がわからなかったけど、布団にもぐってたみたい。
で、出てきたな~ちゃんは服脱いでた~脱げてた~かな、どっちだろ。
でももういいっか。

服がとれたら匂いが少しマシなのか、ちび六のシャーッとうううっがなくなった。
いか丸もまだあまり普通に近寄らないけど、言うのは少なくなったかな。
ビリはいつまでも言い続けてますけど^^;
しかも今日なんて猫パンチまでしてたなぁ…困ったもんだ。

とはいえ、一緒に並んでごはんも。
a0043939_22444893.jpg

私は寝ててわからなかったですが、明け方?布団の上に4匹一緒にいたそうですよ。



とにかく、思いのほかまんまも食べるし、お水も飲むし、
トイレもいってる。
さっき、私が見た分には退院後2回目のう○ち。
けど、ちょびっとだったな。
先生は触診でう○ちはここにわりとありますね、
そのうちしたくなったらすると思うので大丈夫でしょうとおっしゃってました。

最初のう○ちもそうですが、長い間水分不足だったしまだまだだいぶ硬いと思うので、
少し出にくいかもですね。

さきほど、これを書いてる最中なんですが、
スープ仕立てを少しぺろぺろして、お水を飲んで、
しばらくしたらトイレでう○ちをしてました。

が、少ししてからケポってしまった。
もちろん、今回はまんまがいっぱい混ざったやつですが、
今の時点ではこっちはビビリまくりだ~~~。
思わずぷ~にメールしたけど、少し便秘気味なのかもねって。
出にくくて気持ち悪くなったのかもしれません。

いやそう思いたい。

けど、さっきからまたお皿の前でずーーーーーーーーーっとこっちみて待ってるから、
ほんの数粒だけあげてみた。
食ってる食ってる…

あ、今またう○ちしようとしてる(実況中継みたいになってしまいますが^^;)
出なかったみたいですねぇ。

どうしたらいいでしょ。



今はまだひとつひとつに何かあるんじゃ、と思ってしまします。
けどそれくらい細かにみてあげていくのも、な~ちゃんのため。



今日はゴルフ抜きのお休みでしたが、
やっぱりあれよと終わってしまった。
夜はゴルフショップにいって、ぷ~がやたらと褒めるからついウエアをひとつ買ってしまった~~。
1月はな~ちゃんのこともあり、無尽蔵にお金を使った感。
な~ちゃんのものを買うときも、こういうときはやれ値段だの買いすぎただのまったく思いませんもんね。
な~ちゃん退院記念ということで買っときな^^って言われました^^

そのあと、ラーメンを食べにいって戻ってきました。
今、ひとつどうしても毎日行かなきゃいけないところがあって(仕事で)
そこがあと1カ月ほどなんですが、それが終わったらぜーーーーーったい有給使って休む。
夏の分と冬の分で2日あるんだけど、使わずにまだおいてある~~~。

な~んにもしない日を1日やってみたい^^




by kumitin-nyanko | 2015-01-30 23:29 | にゃんずのこと | Comments(6)

無事に退院いたしました。

2015年1月28日(水)

な~ちゃん、本日夕方にた無事退院してきました。
a0043939_19582678.jpg


まずは、ご心配いただき、たくさん応援していただき、
いろいろなアドバイスもいただき、すべてのことにお礼申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

もうダメかもな~と思ったこともありました。
今は、二人で表現のしようのない喜びにひたっている最中です。

二人でお迎えにいき、自分からバッグにいそいそと入ったな~ちゃん。
今日は病院でも何度かカリカリを食べたと伺いました。
心配だったのは、帰ってもまんまちゃんと食べてくれるのかなということ。
病院では結構なくことが多かったので、家に帰って落ち着けばなかなくなるのかということ。

心配ごとはありましたが、な~ちゃんがきっと帰りたくて仕方なかったんだと思います。

お家に帰ってバッグから出たら、あちこち探検開始。
まずは爪とぎ。
a0043939_2011650.jpg

あっちのお部屋もウロウロ。
a0043939_2011346.jpg


一番の世話焼きいか丸がやっぱりついてまわる。
a0043939_2012318.jpg

何やら、ぴゃ~ぴゃ~と話しかけてるけど。

な~ちゃんのウロウロは続く。
a0043939_20133165.jpg

トイレにいって、しっこもした。

そして、お皿の前にちんと座り、まんまを催促した。
a0043939_2015559.jpg

うは~~、めっちゃ食べてる~~。
ぷ~も目を細めちゃってるぞ~~~。よかったなぁ。


少し遠くの方から様子をうかがうちび六。
a0043939_2017061.jpg

な~ちゃん、食べ終わったらタワーにあがろうとして、あっという間に2段目へ。
a0043939_20174075.jpg

見てる方が、お腹大丈夫なんか~と心配に。
けどな~ちゃんは、おいちかったって感じ?

降りてきたな~ちゃんのあとを、ちょっとビビリながら?追っていくちび六。
a0043939_20205757.jpg


な~ちゃん、またカリカリ食べてる。
a0043939_20252445.jpg

ビリがな~ちゃんのことフンフンしてる。
a0043939_20282642.jpg

お決まりのように「シャーーーッ」 こらこら。

けど、な~ちゃんの動きがずっと気になるよね。
a0043939_20284962.jpg

いか丸も気になって仕方ない。
a0043939_20334561.jpg


ストーブの前であったまるな~ちゃん。
a0043939_20362057.jpg

ちび六も気になる。
a0043939_20364085.jpg


な~ちゃんがまた動き出す。
無理しちゃだめだよ。
a0043939_20371488.jpg

ちびタワーにあがる。
そこで寝んねでもしなよ、な~ちゃん。

あ、まずは爪とぎ。
a0043939_20374980.jpg

お~~、パワフル~~。さらに伸びて~~~腹大丈夫か~心配だ。
a0043939_20382276.jpg

さらに、TVに移動して、そのまま大きいタワーの方へ。

トレビノ(BOX)に入るの?

えーっ、飛び越えて上に。
a0043939_20392869.jpg

すごいねぇ、な~ちゃん。
a0043939_20394383.jpg

お~お~、可愛いなぁ。いや~もうほんとに可愛いなぁ。
a0043939_2040976.jpg

ちょっと、疲れたんかな。
a0043939_20403111.jpg

なんだか声だしにくそうに少ししたから心配したけど。

が。

下でちび六がおやつもっと食べる~と言うので袋をあけてると、
お!!と動き出したな~ちゃん。

けど、どうやらあがれるけど降りるのはちょっと…みたい。
留守番のときどうしよ、大丈夫かな。
今は抱っこしておろしてあげる。

で、そそくさと一緒におやつを食べる^^
a0043939_20423852.jpg


いっぱい食べたからか、トイレにいき「う○ち」。
まだ一度もしてなかったらしいのですが、よかった~安心。
けど、なかなか出ない。
ずっと見ていたんですが、大きな立派なう○ち^^ 
だけど水分不足もあるのか硬くて出にくそう、さらに頑張ったけどポトリと落ちてこないぞ~。
あ、でもな~ちゃんは出終わったと思ったんだ、砂かいてるやん。
これは大変。
あわててティッシュをいっぱいつかんで、出てきたな~ちゃんのお尻からう○ちをとる。
わ、ほんまに硬い、やっとのことでとってお尻を拭いて。
ちょこっとついてるかもしれないけど、ま、いいでしょ^^

そして、いつもみんなで場所どりが激しいルーターの上にちょこりんこ。
ルーターはおかげさまでボロボロ。
a0043939_20431150.jpg

そっかそっか^^


これを長々とアップしてる間に、あっちの部屋でガタって音がしてあわてて見に行くと、
50センチほどのミニミニタワーを踏み台にしてタンスにあがってようで、
ピンクの亀さんに入ってました。
すっごいなぁ、にゃんこすごいな~。
ほんとに大丈夫なんかな~、こっちが気をもみますよホント。


みんなもやっと落ち着いたのかそれぞれに過ごしています。


病院の先生、看護士のみなさんには本当によくしていただきました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
帰る時、お手紙をいただきました。
a0043939_2112264.jpg

退院おめでとう!お家でゆっくりすごしてねと。


しばらくはきちんと様子をみていないとですが、
なにぶん、二人ともほぼ留守なので、もう後はな~ちゃんの治癒力にまかせるしかありません。
まだまだだよ、がんばってくれぃ。



戻ってきて、そりゃもう何もかもが嬉しくて写真を撮りまくったんです。
このまま少しずつでいいので元気いっぱいのな~ちゃんに早く戻るといいな。
急展開から約2週間。
病理の結果は、あと2、3日もすれば出るらしい。
あとは、退院後の経過をみるため、多分金曜日に病院へ連れて行きます。

いろんなことがあまりにも嬉しくて、帰って30分もしないうちに病院へご報告の電話をしました。
こんなであんなで♪と。

な~ちゃん、お疲れさま。
みんな、お疲れ様。


たくさんの人の気持ちを受けて、現在の状況があります。
ありがとうございました。



by kumitin-nyanko | 2015-01-28 21:13 | にゃんずのこと | Comments(12)

ないてばっかり。

2015年1月28日(水)

なんとなくほわっと気温が高かったけど、
水曜日からまたまたガクンと気温がさがり寒くなるみたい。
雨もよく降ったなぁ。

もうすぐ1月もおわり。
なんだかとてもバタバタ。

月曜日、ぷ~と二人でな~ちゃんのところへ。
ぷ~を見てもやっぱりないてる。
順調なのかとても心配そう。

昨日はお膝に降りてきたのに、今日は出てこないね。
最後の方に、ケージから抱っこしてお膝に連れてきてみたけど、
やっぱりないてる。

どうしたのかな。

カリカリを20粒くらい食べましたと報告を受けました。
お水はまだ飲んでるところをみてないとのこと。

もう少し食べないとですねって。


ぷ~は、なんかな~ちゃんちょっと熱ある感じしなかった?って言ってた。


火曜日、夕方くらいに仕事の区切りがつくところでな~ちゃんのところへ。
受付で、「今日もよくないてましたよ」と看護士さんが教えてくださって、
そうこうしてると奥から大きな鳴き声きこえる。
なんだなんだ。


しばらくして先生に抱っこしてもらってな~ちゃんが診察室にきた。
さっき、点滴もとりました。
ごはんは、食べなかったのでウエットを手でお口にいれました、だいたい100mlくらいは食べましたよって。
な~ちゃん、帰ってもまんま食べるのかな。
食べないと回復してかないもんね。
今となるとこれが一番の不安だな。


お膝に抱っこしてあげると、しばらくはおとなしくしてるけど、
すぐに騒ぎだす。
一体どうしちゃったんだろ。

先生は、どこか痛いのか、おうちに帰りたいのか、もしかしたら麻酔の影響で少し精神的に不安定なのか。
言葉話せないからわからないねぇ。
おうちでこんなにずっとずっとなかれたら、ちーとやばいですよ~。
な~ちゃん、帰ったら落ち着くのかな。

不安材料はいっぱいあるわ。


血液検査の結果も特に何もなくて、腎臓の数値も少しあがってたものが、平常値内にもどりました。
電解質のバランスも安定してきたようです。
熱もないし、あれからは吐いてないので、ちゃんとつながっていてると思われるとのことです。

もう退院しても大丈夫ですよと言われましたが、
この日もまだお仕事おわらないし、ぷ~と交代で退院直後はみられる段取りしてからにします。



おうちでは。
ビリがおんにゃ一人でちょっとさみしそうな感じするんですよね。
a0043939_224357.jpg

毛づくろい中のいか丸。
a0043939_23234.jpg

なんか変な物体だな…

すぐビリのそばにいって、
a0043939_232871.jpg

シャーーっと言われ去られる。
a0043939_235837.jpg

残念いか丸。

もういいわ~ボクお布団はいる~と器用に潜りこむいか丸。
a0043939_243358.jpg


ちび六は相変わらずうるさい。

な~ちゃん、おうちはいつもと変わんないよ。
早く帰って来たいね。
まんまもいっぱい食べてほしいんだけど、がんばろな。
大丈夫かな~。


久しぶりにお花を買ってみましたよ。
なんだか春みたいだなぁ。
と、お風呂場においてつかりながらしげしげと眺めています。
a0043939_272254.jpg

お花を挿してたら、一番にやってくるな~ちゃんなのに、
今日は代わりにいか丸がやってきたよ。
a0043939_275273.jpg

いい香りする?



また寒いから風邪ひかないようにしなきゃ。
by kumitin-nyanko | 2015-01-28 02:11 | にゃんずのこと | Comments(2)

出たくて仕方ない。

2015年1月26日(月)

昨日はまたしても恐ろしく眠くなって寝てしまった。
日曜日の朝、な~ちゃんの様子を見に行く。

行くと、やーやーやーやーえらく鳴いて、
ケージの扉をあけるとすぐ降りてきた。
a0043939_10193079.jpg

まだ、いつものな~ちゃんの可愛い声ではなくて、
ちょっとだみ声、どこかのどら猫ちゃんみたい^^
乗ってもじっとしてなくて、あっち向いたりこっち向いたり、
かしかししたり。
床に降りいりる~~~~と言ってみたり。

何度か、ケージに戻したりまた出たりを繰り返す。

「今日は、朝からよく鳴いてますよ」と看護士のおねーさんが。

ケージの中をかしかししてるなと思ったら、敷いてもらってる大きなタオルの上でしーーっとおしっこ。
お水は置いてもらってるけど、まだ飲んでないそう。
動いたり鳴いたりして、お水には何度も近付くけど飲まなかったな。

そのうち、疲れたのかおとなしくなった^^
a0043939_10221310.jpg


レントゲンを撮ってみると、今のところ胃が伸びたりしてないのでたまってる様子はないみたい。
まだ食べられないけど食べようという気はあるのかなということで、
美味しいカリカリの袋を開けてみる。

おっ、って少し顔を上げる。あらら。
先生が一粒、な~ちゃんに近付けると顔を寄せてきてにおいを嗅いでた。いい感じ~。

で、ぺロって舐めたよ。

ごめんね~な~ちゃん、今はまだ食べちゃダメだから。ちょっと悪いことしたねぇ、と先生。
でもとにかくちょっと嬉しいことでした。

またまた長居してしまった。
な~ちゃん、がんばれよっ。



おうちに帰ると、コートを散々におわれる。
a0043939_1028491.jpg

においすぎ~。
a0043939_1029348.jpg

ちび六まで来た。
a0043939_10292027.jpg

な~ちゃんの匂いするよね。

ま、病院の匂いかな^^

早く帰ってくるといいね。
a0043939_10295910.jpg

待ってるよ、な~ちゃん。
by kumitin-nyanko | 2015-01-26 10:32 | にゃんずのこと | Comments(8)

まずは、ひと安心ということで。

2015年1月25日(日)

土曜日の朝、ぷ~と二人で病院へ。
昨夜からずっと点滴を入れて血液検査の結果、数値が安定したらこの日は内視鏡&手術決行。

今のな~ちゃんに全身麻酔は、もしかしたらもうそのままになってしまうかもしれないという不安。
もちろんですが、今から会うのは最後かもという気持ちでした。

先生から説明をうける。
血液検査の数値は、かなり安定してきた。
だけど、夜中にやっぱり先日おうちで吐いたような色のものを吐いたそうです。
茶褐色で、少し緑色っぽい。
やはり、胆汁とかも混じっているとのこと。

同意がいただけるのであれば、開腹していきたいとのことでした。
ぷ~はまだ見てなかったので、再度レントゲン写真で説明をうけ、
「先生に、お任せします!」とぷ~。

な~ちゃんに会いに入院しているお部屋へ。
a0043939_7515366.jpg

ぷ~をみて、何度も声をだすな~ちゃん。
昨日、夜中に吐いてそのあとなんだかスッキリした顔してましたと先生がおっしゃってました。
先日おうちでもそうでした。
そうだよね、いっぱいたまったら気持ち悪いもん、出したらスッキリするよね。

ぷ~は、お守りを買ってきてた。
な~ちゃんが入ってるケージに置かせてもらう。
「な~ちょ、頑張れよ」何度も何度もそれしか言う言葉がない。

横でちょびっとウルウルしてた私に、
「何ウルウルしてんのよ、な~ちょ頑張るって言ってんのに」と言われちゃいました。
そうだよね、そうそう。ごめん。

あとは先生にお任せして病院を出ました。

近くの猫神社(猫がいっぱいいるから)にお参りしてよーくお願いをする。


1時半から始まる。
途中、開けてみたけど手をつけられませんとか、何かあったらすぐ連絡が入る。
思っていたよりだいぶ遅くにやっと「今、手術室を出ました」との連絡が入る。
お礼を言ったあと、涙が出てその場に座りこんでしまいました。

よかった。
な~ちゃんに会える。

仕事がひと段落したところで病院へ。
a0043939_811221.jpg

朝より何度も何度も何かを訴えてた。
きっと麻酔も切れ始め少し痛みとかあるんだね。
最初あっち向いてたのに、点滴のチューブつけたまま、よいしょよいしょと体を動かしてこっち向いてくれたよ。
ぷ~は、時間的にあわなかったので来れてないから
写真撮ってメールした。

ぐったりという感じでなかったので安心。
顔つきもしっかりしてたし、今は少し痛みがあるから多少ブスッとしてる。

今晩も点滴を入れて様子をみますとのこと。
先生は前夜より泊りでみてくださる。
夜中、もし何かあったらすぐ電話しますのでとのことで、安心してお任せしました。


な~ちゃん、よう頑張ったね。
みんながな~ちゃんまだ~?って言ってるよ、早くおうちかえりたいね。

1日おいて、お水を飲ませてみるあたりから始めてその後流動食に切り替えてと、
数日かかりますが、飲んでくれるかわかりませんし徐々に進めていきたいと思っていますということでした。



さて、何が行われたかというと。

まずは内視鏡を入れると、すでに胃にはいっぱいたまっていて、
胃どころかもう少し上の方までいろんな液体が混ざったものがあったので吸引。
内視鏡では十二指腸くらいまでしか届かないので、その後開腹手術へ。
内視鏡の結果は画像で見せていただき、胃、十二指腸、特に突起物があるとかはなかったそうです。

では一体どこで詰まっているのかと、
次はな~ちゃんのなが~い腸を引っ張り出してきた、
少しグロテスクですが画像をみながら説明を受ける。
私が見ても、そこ細いよねとわかる部分がある。

胃に近いところは、えらくプックリしてるし、ある部分はえらく細いし。
場所でいうと、結腸の次、回腸という部分が細い。
先生が触ってみるとそこだけ硬い。
その上、蠕動運動すべきものが動きがない。
そこの手前の膨らんでいるところをポンプのように手でそちらへ送り出してみても、
例えるなら細いストローに水を流してもチューって押し出すようにしか水が流れない、
そういう感じですと言われ、なるほどと想像できた。

回腸の後ろからは色あいとかも普通で大腸も問題がない。
腸がぐるぐるある内側?には全体にひだがついているのだが、
回腸より手前部分のひだは全体に赤く、ところどころただれが出てるところもあった。

先生は、ここが原因であろうということで切除、そして管をつなぐ縫合手術。
縫合した部分のアップの写真と、切除したそのものを見せていただいた。
このあたりにそもそも一枚の覆うような膜があるので、
そちらを全体にきちんとかぶせましたので、あとはうまくくっついていってくれるかという状況。


あんなに小さいのに、こうやってちゃんと臓器があるんだな~といまさらながら実感。

説明のあと、な~ちゃんに会ったのですが、
とにかく変な話、生きてるな~ちゃんに会えてほんとにうれしかった。
覚悟のうえでのぞんだので、頑張ったな~ちゃんとなかなか離れられずに長いこと居た。
いっぱいお話してた。

途中、何度も方向転換したりへそ天したりしてたな~ちゃん。
ぷ~は、痛いからでしょと言ってたけど、
ぐったりまったく動かないよりいいかなって。

まだまだ予断は許せないよとぷ~が言います。
おうちに帰れるようになれば、ほんとに回復してきたなと思えるよね。
しばらくは入院ですが、早く元気になって戻ってきてくれたらいいな。
みんなで待ってるよ、な~ちゃん。

早く、「えーん」って言ってほしいよね。
これが二人の一番の願い。

な~ちゃんって呼んだら「えーん」って言うの。
何か言ってくるときも「えーん」ってこっち向いて訴えるの。
な~ちゃんが鳴くのはこう聞こえる^^

な~ちゃんしか俺が帰っても出向かにこないからさ~とぷ~^^

早くまんま入れてってお皿の前でおっちんしてもらいたいな。
もう、な~ちゃん食べ過ぎ~って多分言わないから。


たくさんのみなさんに心配していただき、ありがとうございます。
とにかく第一段階クリアです。
本当は夜中にきちんとアップしたかったのですが、
どうにもこうにも眠くなってしまい、朝早めに起きてアップしてます。

まだ、切除部分を病理にまわしましたので、
それが何であるかの結果もありますし、
どんな展開があるかはわかりませんが、見守っていこうと思います。
どうして回腸部分が固くなってしまったのかは、
先生もああいう状態を見たのは初めてでしたとおっしゃり、
現在はなぜ?という疑問の答えはでていません。

その部分の周りにも何かが広がっていたりしなければいいなと思うばかりです。
あとはまたその都度考えていきたいと思います。


な~ちゃん、よく頑張ったね。
もう少し、みんなで頑張っていこうね。

お疲れさん、な~ちょ。


ちなみに、手術成功ということでプチお祝いは飼い主いたしました^^
今日もちょこっと見てこよう。


取り急ぎご報告まで。
by kumitin-nyanko | 2015-01-25 08:38 | にゃんずのこと | Comments(8)

がんばって。

2015年1月23日(金)

前回の記事にコメントいただいてお返事もまださせていただいておりません。
本当に申し訳ありません。
ご心配の声、いろいろなアドバイスはきちんと読ませていただいております。
ありがとうございます。



2日前、水分に吐き気止めを混ぜたものを皮下点滴して、
久しぶりにお口をくちゅくちゅもしなくて、気持悪いのも軽減されてるんだなと思いました。
帰ったらしばらくしてベッドにあがって、な~ちゃんもグッスリよく寝ていました。

翌日、病院は休診日でしたが、様子を朝電話くださいとのことでしたので、
お電話したところやっぱり点滴は入れたいとおっしゃっていただき、
夕方、時間をあわせていただいて病院へ。
1日吐いてないので、このまま続けてみましょうということになりました。
点滴のあと、少ししてからロイヤルカナンの缶詰を10ml、先生にお口にいれてもらってたべました。


帰ってきたな~ちゃんに世話焼きいか丸が寄ってく。
a0043939_2330315.jpg

な~ちゃん毎日先生んとこいってるねぇ。
a0043939_23302463.jpg

ゴソゴソと方向転換してバッグでじっとしてる。
a0043939_23305569.jpg


ビリは、行く前までな~ちゃんがここのボックスにいたからな~ちゃんのにおいがするのか覗いてる。
a0043939_23315258.jpg

いか丸、な~ちゃんがんばれ~って応援してね。
a0043939_23322056.jpg

みんな気になる、な~ちゃんのこと。
a0043939_23324551.jpg

そのうちベッドにあがって。
a0043939_23332476.jpg

世話焼きいか丸が、
a0043939_2333452.jpg

な~ちゃんの隣にちゃっかりと寝て、
a0043939_23243334.jpg


な~ちゃん、あったかくて気持ちいいねお布団。
a0043939_23341626.jpg



深夜。

少し鳴いたので、「どうしたな~ちゃん」とみるとヨロヨロとこっちに来て、
それはもう今までで初めての量を一気に吐きました。
しかも、最近の透明だけど拭いたらちょっと色がつくというケポではなく、
吐いたものそのものが茶褐色でいわゆる汚い色のケポでした。
途中、な~ちゃんが喉をつまらせてしまうのではないかと思ったので、背中をさする。

そのあとのな~ちゃんは、変な話ちょっとスッキリしたような感じに見えたかな。

すぐぷ~が帰ってきたので状況を説明して即答。
「明日、バリウムやってもらおっか」

そして今日朝イチすぐにな~ちゃんを病院へ。
行く前、トイレに入ってるとな~ちゃんが来て、お風呂の湯船に手をかけてびよ~んとのぞく。
入りたいの?って聞いてると自分でふちにぴょんと上がる。
抱っこして中に入れてやると鳴いたので、すぐに抱き上げる。
さ、な~ちゃんそろそろ時間だから行こう。

脱水が進んでいたので、まずはいつもの点滴を。
体重は3.5kg。
様子を聞いて先生も「今日バリウムさせてください」とのこと。
血液検査をもう一度やって、点滴をしながら様子をみてバリウムを入れていきます。
夕方には終わってるのでお迎えに来てくださいということでした。


血液検査の結果。
10日前の結果と比較。数値にかなりの変化が。
脱水症状がかなりひどいので、血液が濃くなってきてる。
総蛋白も脱水のせいで数値があがってる。
尿素窒素、クレアチニンも基準範囲を少し上回った。
だけど、これは今の症状になってきたので腎臓の数値があがってきたと思われる。
血糖値も少し高くなったが、これもストレスからのもので今の時点では問題ない。

電解質のバランスはかなり乱れてきた。

ちなみに、毎年ワクチンの際に血液検査をしてもらうが、
うちにゃん4匹ともみんななんの問題もない。
な~ちゃんも11月のワクチン時、さらにちょっと具合悪いかなと連れていった10日前も数値は問題なかった。


バリウム検査の結果。
レントゲン写真数枚。

一番の変化は胃がすごく伸びてる。
10日前は胃の大きさは特に問題なく、とにかく中が空っぽですねという結果だった。
今回バリウムが入って白くうつっているのでよくわかったが、
伸びて大きさが全然ちがう。

2時間後の写真。
私が見てもすぐわかる。
バリウムが胃に残ったまま。
その先の小腸へも少しいってるかな程度の白いものはみえる。

4時間後の写真。
バリウムは胃に残ったまま。
さっきは少し見えてた小腸の白い部分も見えなくなってきてる。

これから見ていえるのは、その先にすすんでないということ。
水分や栄養をとっても、下へ下へと吸収していかないということでした。

昨日の大量のケポは、ぷ~と皮下点滴が少しずつしみわたって胃にたまってたんだと話してたけど、
実際は皮下から血管をとおって吸収していくので、点滴そのものが胃にたまってるのではなく、
胃液が分泌されたものが流れていかないので、
胃にたまっていてそれが気持ち悪くなってきて吐いたであろうという見解。
ガスはあるけど、さほどたまってはいない。

小腸がつまっているということですかの私の質問に、
完全につまってるという状態ではないが、何らかでうまくその先へ流れない状態になっているとは思われると。


ただ、今の血液検査の数値状態では麻酔を僕はかけたくありません。
かけられないですと先生。
なので、これから点滴を続けて、
数値を安定させられるか様子をみて明日の朝結論を出したいと思いますとのことでした。

大丈夫そうでしたら、ご了承いただけるのであれば内視鏡の検査をさせてください。
一番願うのは、何か異物があって取り除けばもう大丈夫だよな~ちゃん、という状態です。
次は、腫瘍が見つかればそれを切除してもう一度小腸をつなぎ直す、
ただつなぎ直すのは少しリスクがあります。

小腸全体がなんらかの症状になってしまっていることも考えられます。
だけど小腸をとってしまうわけにはいかないので、(すみませんこの辺りは少し私の記憶があいまいです)
細胞組織をとって病理に回します。
結果を待つ間少しあるので、その時の処置をどうしていくかなという問題がでてきます。
結果が最悪、がんであったとしたら抗がん剤の治療に入るかどうかという問題が出てきます。


なので、明日朝の血液検査の結果よりけりで、次の段階に進ませてもらおうかと考えています。

とのことでした。


な~ちゃんの年齢、この弱り具合で麻酔はかけたくないと私とぷ~の希望ですが、
そうも言ってられなくなりました。

「先生、もし内視鏡をしないとなれば、今のバリウムの結果を見る限り、
いくら水分や栄養を入れても先へ吸収していかないってことですよね。
だけど、多少は流れるので毎日点滴をしてもらっても、
じゃそれをやめたらしばらくしたら死んでしまうってことでいいんですよね。」と先生に聞きました。
続けたとしてもそのうちではあるでしょう。

麻酔をかけて検査、そのまま開腹手術をすること、
どうしよどうしよなんて悩んでる場合じゃなくなりました。
このまま点滴を毎日続けてもいずれな~ちゃんは死んでしまうだろう。
けどもしかしたら、麻酔から覚めてこないかもしれない。
だけど、今の時点ではどちらを選択しようかという次元ではない。


奥で点滴中のな~ちゃんに会いました。
a0043939_0121664.jpg

私を見たな~ちゃんは2回ほど声出してくれたよ。
点滴してもらってるから少し落ち着いてるのか、おとなしくしてました。
ゆっくりしていってくださいと先生が言ってくださり、
そこでいろいろとお話しました。

ぷ~とも言ってたんですが、
具合の悪いのはいつごろからかじわじわあったかどうかはわかりませんが、
11月のワクチンのときに、
何かがこう合うものがあってよくわからないけどスイッチが入ってしまったのかなと。
検査数値も誰がみても、何かある!と思うようなものではなかったし、
あれを見ても私たちも先生もこうなると思うわけがないですと伝えました。

先生もうんうんとうなずきながら聞いてくださり、
この急激な体重の減り方等(もちろん飲まず食わずなので減るのはあるけれど)からいくと、
もしかしたら…と先生。

「ガンかもしれませんよね」と私。

あとは、先生にお任せしようと決めました。

明日の朝、仕事の前にぷ~と一緒にな~ちゃんのところへ行きます。
ぷ~の心中はきっと私以上のものがあると思います。


ただただ、な~ちゃんがんばろなって言うしかありません。


明日、検査ができる状態になるかどうかも今の時点ではわかりませんし、
検査の結果がどうなるかもわかりません。
その結果によって、先の処置にすすむかどうかもわかりません。


な~ちゃん今頃寝てるかな、さっき二人でそう言いました。
がんばれ、な~ちゃん。

出来る限りのこと、私もぷ~も、先生もやるからね。




ご心配いただいている皆様には本当に感謝申し上げます。
よくなってくれることを第一に望むのはもちろんですが、
万が一のことがあっても、みんなよくやったと思うしかありません。


良い結果になりますように。
by kumitin-nyanko | 2015-01-24 00:28 | にゃんずのこと | Comments(6)

もうアカンのかなと思った。

2015年1月22日(木)

私ひとりでは、な~ちゃんのお口にうまくまんまを入れられないので、
ぷ~が帰ってきたら一緒にやってと頼んだ。

とにかく自分で食べないならお口に入れてあげないといけないとのことで、
ぷ~にもやってもらった。
よし、これからはいっぱい食べさせるぞと、ぷ~も言ってた。

ところが水曜日の朝、二度寝してうつらうつらしかかったころ、
大きな音と、大きめの鳴き声がしたので飛び起きたら、
な~ちゃんがまたしてもケポる模様。
気持ち悪くなったからちびタワーのボックスに入ってたのに飛びだしたんだね。

それからしばらくしたらまた大きめの鳴き声がして起きたら、な~ちゃんがケポった。
もちろん透明なやつでティッシュで拭けばなにげにほのかに黄色っぽい?
2回目ケポった直後床にぺとっとなってしまったな~ちゃん。
しばらく撫でてあげてると、コロンと横向きになった。

具合が悪くなってからこんな風に寝るのは初めてだったので、
ほんとに、ほんとに、私はな~ちゃんもうダメなんだと思った。
ぷ~はもう出かけたし、どうしよ、もう病院開く時間だけどどうしよ、と思いながら撫で続けてた。

そのうち、すぐそばの猫のおうちに入っていってこもってしまった。
少しは食べることもあったスープ仕立てのまんまを差し出しても、まったく。
指で少しお口につけてやるとペロッとすること2回。
しばらくして、お皿のを2、3回自分でペロペロした。

でも、それだけ。

以降、じっとしたままこもりっきりで1日中いた模様。

仕事してても気になって気になって、その上行くときに近くの多頭飼いの猫おばちゃんと話たら、
ついに押さえてたものがこみあげてきて、運転してても涙が出る始末。

夕方、途中だけど家に帰ってな~ちゃんを病院へ。

診察台の体重計にのると体重は3.4kgに。
やっぱり2日前、私と体重計に乗って計ったの間違ってなかったんだ…
その上、背中をひっぱっても戻りが悪いのでかなり脱水症状が進んでいた。
体温も少し低かったし、多分見た感じもこの1週間超の間で一番悪かったと思う。
朝、すぐ連れていけばよかったのかなといまさらながら思う私。

ごめんな、な~ちゃん。

尿検査の結果は、尿比重というのが基本数値よりも少ないので、
簡単にいうと薄いおしっこが出てるらしい。
色は黄色くて、少し濁っているんだけど、うまく腎臓の機能が働いてないかもしれないとのこと。
さらに、その薄いおしっこの状態で蛋白が少しおりてるので、よくないとのことでした。

でも今回の症状は、腎臓が悪くなってたからこうなったのというよりも、
今回こうなって、水分も栄養も少なすぎるため腎臓が少し悪くなってきてしまったという結果。

エコー検査もしましたが、どこも異常がありませんでした。

消去法でいってますので、となると後はそれでも吐くのが気になりすぎるので、
やっぱり胃か腸に何かあるとみるんですが、と先生はおっしゃった。
次にやるとすればバリウムか、麻酔をかけることにはなるけど内視鏡検査になる。

とにかく今は、この吐き気をまずとってあげて、それで食べるようになるか、
食べて回復してくるかということをまずみましょうということで、
水分を皮下点滴してもらい、その中に吐き気止めの軽めのものを入れていただきました。

おかげさまで、少し楽になったのか、
こ数日は上がってなかった2階建てのケージの上にのってるカメさんに入って寝てるとぷ~から連絡が。

帰ってみると、この日1日見てた表情よりすごくすごく穏やかになってて、
a0043939_1381783.jpg

2声くらいないてくれた。
おかえり~って言ってくれるんやな~ちゃん^^ って言いましたヨ。

そのあと、すーーっと寝てしまって、これまた別意味でドキッとしてしばらく離れられませんでしたが、
お耳がピクッて動いたので安心して着替えました^^


今日は、先生にまんまをお口に入れてもらおうと思って連れていったのですが、
最終的にこのような処置になったので、今入れても多分吐くだけなのでやめときましょうということでした。
吐くと、一緒に水分もでるので脱水症状がすすむらしいのです。

な~ちゃんが少し落ち着いてきたら、舐めてくれるのであればスープでも近付けてみようと思います。

いつも気持ち悪そうにお口をクチャクチャしてたけど、
とりあえず今はやってません。

明日の朝、様子をお電話くださいとのこと。
ほんとは休診日なのですが、様子に寄っては来てもらってOKなんでということなんです。
今日、200cc水分点滴いれてますので、2日はもつらしいのですが、
調子どうこうによっては見ていただけるとのことで安心しました。

先生も、急にこんなことになってしかも、短期間でここまで体重低下もおこり衰弱したことにビックリしておられます。
ぷ~も、小さいころからずっとお世話になってるんだから先生に任せようという意見です。
私も同じです。


まだまだ何も解決していない感じですが、
な~ちゃんが少しでも気持ち悪くならないのが一番。
少しずつでいいから食べ始めるといいな。

みなさんには心配していただき、本当にありがとうございます。
年齢的にも、いつ寿命がきてもなんらおかしくないから、
前々からぷ~には、いつも心の準備はしとかなきゃダメだよとは言われてたんですが、
なかなか私には難しそうです。

おばあちゃんにも毎日お願いしてるんだけどね。


今もカメさんの中で寝てますzzz
明日の朝、また気持ち悪くなったりしなければいいな。




長い文字のみの文章になってしまいましたが、
記録の意味も込めて書かせていただきました。



とにかく頑張るのだ。  

人気ブログランキングへ
   

キジトラ猫 ブログランキングへ

                  こっちもよろしくにゃにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
by kumitin-nyanko | 2015-01-22 01:50 | にゃんずのこと | Comments(9)

先生にご相談。

2015年1月21日(水)

ぜんぜんダメです。

そう言って、私だけ病院へ。
ぷ~と昨日も話してて、とにかく先生にいろいろと思ってることを相談してくれば?ということになり、
仕事中ですが、勝手ながら病院へ行ってきました。
ちょうどまだ誰も来院されてなかったので、時間をとっていただけて助かりました。

トイレは見たときにはちゃんとしてること。

お水は自分で飲みにいってること。(あ、でも今日の夜は見てないな)

まんまは、スープ状のものを出したら舐めるときもあるし、まったく関心なしのときもあること。

カロリーのあるムース状のものを指先につけて、
お口の犬歯の隙間あたりに少しつけるくらいしかできてないこと。

体重が減ってること。

次の検査は、尿検査と内視鏡かもと聞いているが、麻酔をかけるのは今のな~ちゃんにはストレスなのではないかと思っていること。


食べる量があまりに少ないので、水分、栄養分ともに減りすぎると別の病気になってしまう心配が大きくなること。

など、気づいた現状と思いを話して、相談に乗っていただきました。


先生も、とにかく数値として表れてないし、レントゲンもなんともない、
な~ちゃん自体も多少は動くし、トイレもOK、お水も飲む、まんまもほんの少し食べてる、
吐くのもものすごく頻繁ではない…となると、

神経系ではなさそう、何々ではなさそう…と消去法でいってるんですね、とおっしゃった。
残ってくるのは、胃か消化器系かではないのかなという推測でしかない。

採尿は、自分でできないので病院でお願いするのですが、
麻酔はないそうです。

あと、麻酔をしないものでできることをやっていきましょうということでした。
先生も、強引に荒い検査とかをするつもりはないので、頑張りましょうと言われました。


な~ちゃんは、最初別の病院を私がネットで探していってたんですが、
避妊手術後とかにどうもその病院に不信感をいだくことがあって、
近くでもあるし綺麗なこじんまりとしたよい雰囲気の病院だったので、行ってみた次第なんです。
こういうことでいろいろ思うところがありまして、こちらに来てみましたとお話もして、
ちび六もビリも、いか丸もとてもとてもよくしていただきました。
な~ちゃんの術後の不信感のこともあったので、
他の子の手術のあとも私が言うより先にとったものを見せてくださったり、
ビリが猫白血病ウイルスキャリアだった赤チャンのころも、
いろんなことを調べてみたんですがとコピーして説明してくださったりと、
ぷ~も、ほんまにいい先生やなって。

なので、私なんかはついついネットで頭でっかちになって逆に先生に失礼なことを言ってるかもしれないのに、
一生懸命診てくださいます。
な~ちゃんのことも、現実は受け止めるべしと思ってはいます。
あとは、ぷ~や、先生と相談しながら様子をみるしか仕方ないなと思っています。


どうやったら上手にお口にまんまを入れてあげられるのかな。
ポンプもいくつかもらってきたんだけど、うまく吸えないし、お口にぷちゅって入れてあげられなくて。
ねぇねぇが下手くそやからごめんな、な~ちゃん。

な~ちゃんは、起きてるときはこんな感じの顔してることが多いです。
a0043939_1594898.jpg

どことなく下向き加減だし。
a0043939_203619.jpg

こうやってうなだれたようにしてることも多いです。

いか丸が、奥にこもってるな~ちゃんに、「な~ちゃん、どーしたん」と言ってるように思います。
a0043939_222535.jpg

きっと多分すごくいいやつです、いか丸くん。
あ、さっきな~ちゃんが食べなかったまんま、こっそり食べてたな^^

ホカぺにきてる。
a0043939_231117.jpg


あまり、かまいすぎてもタワーの上にあがっちゃったり、
a0043939_26124.jpg

ちびタワーの下の奥の方にこもってしまうんですよ。


ぷ~が帰ってきたら、それでも出てくるんです。
で、タワーにあがってよしよしをいっぱいしてもらう。

な~ちゃん、元気になれよ~~。




最近、ちび六、ビリ、いか丸がやたらと近くで寝てる。
a0043939_311274.jpg

a0043939_3115666.jpg

なんでそんなとこで顔突き合わせてんの。



by kumitin-nyanko | 2015-01-21 03:17 | にゃんずのこと | Comments(4)

な~ちゃん、お誕生日おめでとう!

2015年1月20日(火)

1月18日はな~ちゃんの11歳のお誕生日でした。
な~ちゃんは、ぷ~と通いつめてたゴルフ練習場の駐車場に突如として現れ、
2、3度まんまをあげてるうちに、うちの子になったんです。
車の往来が激しいし、他にもどうやらかわいがってる人たちがいるような話を小耳にはさみ^^
にゃんこ会議の末、車の後ろの座席にチンと乗っけられたっけ^^

なので、11年前のこの日、うちの子になったんでお誕生日にしました。
予測ですが、半年くらいの子かなってことでした。
なので、今も実際はすでに11歳以上なんです。

だから、お年を召したというのも現実なんですよね。
急にな~ちゃんの具合が悪くなって焼く10日。

とにかく、少しずつでいいので元気なな~ちゃんに戻ってほしいです。


a0043939_1405659.png

当日の朝のな~ちゃん。
a0043939_1425344.jpg

ちょっとお顔の感じがやっぱり違うかなぁ。

なんともバタバタでな~ちゃんのお祝いケーキの準備をしてなかったので、
いつもマジパン人形をお願いするレーブドゥシェフさんへ当日お伺いして、
ケーキだけ買ってきました。
a0043939_1464098.jpg

先日のいちごつながりでこれに決定。
ちょうどいつものパティシエさんがいらっしゃって表に出てきてくださったので、
「間に合わなかったので、ケーキだけ買いにきました^^」とお話してプレートも乗っけてもらいました。
a0043939_1483762.jpg

ここの生クリームはほんとに美味しいですが、このケーキもあっさりしててぺロリでしたヨ~。

はっぴば~すで~♪は代理のいか丸くんで^^
a0043939_149456.jpg

な~ちゃんは、少しだけまんまを食べて、もうお休み状態なのでね。
a0043939_1502566.jpg


まんまは、お皿に入れて前に置いてやるとほんの少し食べます。
絶対カリカリ派!だったのに、今ではスープ派^^
柔らかいムース状のも食べないので、
これは指先に少しつけてお口にちょっとつけてやってペロペロと2口くらいするだけですね。

なので今日もいろんな種類の11歳以上のスープ仕立てや柔らかいのを買ってきました。
な~ちゃんのお口にあうならなんでもいいなって思うので。
お水は自分で飲みに行きますよ^^


さ、プレゼントだよ~。
たくさんのおやつ。
a0043939_151685.jpg

な~ちゃん、どれ食べる~。
お、すでにお皿の前に座ってるし。やる気満々やん。
a0043939_1524055.jpg

久しぶりに三ツ星グルメにしよっか~。
a0043939_1515222.jpg

お~っ、なかなかの食べっぷり。
ぷ~と二人大感激!


ちなみに、私が帰ってきてすぐにスープ仕立てあげたので、
(とはいえスプーンに2杯くらい入れてそのうちの半分くらいかな食べるのは)
よく食べたと思います。


あとは、ベッドにもかまくらにもなる2WZY
a0043939_1535527.jpg

すでにちび六がIN。

もぐって寝袋になるような同じ素材のものも。

あとは、暖かそうな服。
「な~ちゃんに今着せたらストレスで死ぬかもしれんから他のやつに着せよう」とぷ~。
一番着せやすい人、ちび六。
a0043939_1555784.jpg

なんでボクなん?と聞こえてきそう。
けど、めっちゃかわいい。
a0043939_1563165.jpg


そして笑えるのはやっぱりいか丸。
いか丸には小さいのでお袖は通してないです。
a0043939_157595.jpg

ぎゃははは、なんでアンタはこうも笑えるんだろ。
a0043939_1573012.jpg


ビリには着せることすら無理+もし着たらパニックで走り回ること必須…なのでやめた~。
な~ちゃんにも一応かぶせてみたけど、
a0043939_1582888.jpg

いか丸が、「な~ちゃん何それ、な~ちゃんどーしたん?な~~な~~~何それ~」と下からお伺い。
そういえばずっと前にいろんなかぶり物したときも、
な~ちゃんがやたらとおもしろすぎて、みんなが代わる代わるどうしたん?とそばに来てたの思いだす~。

そういうキャラなんだねきっと。

飼い主さん、な~ちゃんのお誕生日ぱーちぃのメニューは久しぶりの串カツにしましたよん。
a0043939_20591.jpg


な~ちゃん、早く良くなってお部屋も走りまわってよ~。
それにしても、ほんとにお正月とかあちこち走り回ってたのにな。
あ、ちなみに今もタワーにもあがるし、私たちのベッドにもあがってくるしなんです。
ただ、動きが少ないし、ほとんどじーっとしてる。
で、ほとんど食べないって感じですかね。
トイレはいってます。



一番きになるのが、昨日の夜の時点で体重が3.4kgに減ってました。
ワクチンで病院にいったときは4.8kg、翌日から具合が悪くなって急に4.4kgになってたんですよね。

で、今回おうちで4kg、病院の診察台のハカリで3.9kgだったんです。

それがこの3日ほどでまた500gも減ってる。

ぷ~は、食べてないんだから仕方ないよというけど。
私は少しでもと思って指先で微々たる量をお口にいれようとするけど、
まだ食べる力があるからいいよって言う。

けど、かなり弱ってるだろうと思うということなので、
明日にでも先生に問い合わせてみようと思ってます。

次、採尿とか内視鏡とかになるのですが、
麻酔をかけることが今はストレスなのではと思うので、
その他も含め相談してこようと思います。
連れていくのすらストレスでしょうし。



な~ちゃん頑張れ。

昨日は帰ったらお出迎えにも来てくれたんですよ。
今日はなかったけど、お風呂を入れてたらのぞいてましたよ^^
a0043939_2115263.jpg



今日はうちのお母さんも心配してメールくれました。


みなさんに心配していただき、感謝してます。
またみなさんいろいろ経験もされていると思うので、どんなことでもアドバイスなりいただけると嬉しいです。



ほんと、どーしたらいいんだろ~~。  

人気ブログランキングへ
   

キジトラ猫 ブログランキングへ

                  こっちもよろしくにゃにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
by kumitin-nyanko | 2015-01-20 02:17 | にゃんずのこと | Comments(5)

今日のな~ちゃん。

2015年1月18日(日)

土曜日は寒かった~風が冷たくてさらにだね。
日曜日はもっと寒いって言ってるけど。


ぷ~から、「な~ちゃんがおかわりまでしたよ」とメールがきた。
a0043939_234543.jpg

食べ方とか、毛づくろいもし始めたとか、から推測するに多分よくなっていくんじゃないかという見解。

ちょっと期待しながらおうちに帰った私。

ベッドの上でぼーーっと座ったまま。
a0043939_2363597.jpg

まんま食べよって言っても降りてくる気配なし。
今は特別に。

はい、どーぞ。
a0043939_237952.jpg

スープ仕立てのまんまのスープだけを食べてた。

けど、顔は特に変わった感じないぞ~。

やっぱりしんどいのかな。


ぷ~が帰ってきたら、タワーの上で撫で撫でしてもらう習慣があるな~ちゃん。
おいで~と呼ばれてそそくさと声まで出しながら、テケテケテケって向かってる。

ん?さっきまで声だしたりしなかったのに。
ま、ま、いいか^^


このベッドの上のお顔といい、どこかで見たな。
これだ。
a0043939_2413941.jpg

9年前、避妊手術のため1泊お泊り前夜のな~ちゃん。
なんとなく似てない?



と、さっき吐いた~~~~っ。

どうしたもんだかねぇ。
一体なんなんだろう。


朝、窓の外を眺めるな~ちゃんと、上から見てるのはいか丸。
a0043939_3234897.jpg

いか丸も結構心配してると思う。
ぴゃ~ぴゃ~って「な~ちゃんどーしたん?」っていくもん。

少しずつでいいから良くなりますように。




ぷ~がゴル友さんからいただいてきた「二郎いちご」 じろういちごだと思ってたずっと。
にろういちごって言うんだって。
いや~初めて多分食べたんだけど、めーーーーーーーーっちゃ甘い。
なんかね、いつも食べてる苺のようなキュッていう酸っぱさ?甘酸っぱさはあんまりなくて、
とにかく食感がお砂糖食べてるみたい? とにかく甘いのは確定^^
a0043939_331374.jpg

いちごってそこそこ値段するのに、買って食べてみないとわからないでしょ。
で、あんまり甘くなかったりすると買わなきゃよかったって思ってみたり。

これは、いつ食べてもあんなに甘いのかしら~なんて思いました。
いちご狩りとかっていかないなぁ。実家の畑にあるやつ採ってたの、あれいちご狩りだよね。
お金払っていちご狩りってもしかしていったことないかも。
なし狩りはあるな、けどそんなに個数食べられるもんじゃ~ないし。
とはいえ、フルーツは全般に大好きなんで、季節がくればちゃんとその季節のもの食べる~。


おいしいものいっぱいあるんだから、食べなきゃね~。
な~ちゃんも大好きなカリカリもっと食べてくれたらいいのになぁ。




阪神淡路大震災から20年。
被災された方に改めてお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた尊い命に、心よりご冥福をお祈りいたします。

いずれ来るであろう南海トラフ大地震に備えて、
できることは少しでもやっていこうと思います。
その瞬間、みんなで一緒にいられますように。
お仕事いってみんながバラバラのときじゃありませんように。


何にしても、与えられた命がある間は、いつだって悔いのないように生きていこう。




がんばろ。  

人気ブログランキングへ
   

キジトラ猫 ブログランキングへ

                  こっちもよろしくにゃにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
by kumitin-nyanko | 2015-01-18 03:41 | にゃんずのこと | Comments(8)